13. 9月 2012 · コメントは受け付けていません。 · Categories: 御徒町居酒屋

近年、居酒屋に置いてある日本酒の種類も増えているようで若年層にも親しまれてきてますね。

ところで、日本酒の原材料はお米ですが一般のお米ではなくて

酒造公的米という農産物規格規定の醸造用玄米に分類されるものです。

・有名な酒造公的米

山田錦…兵庫県

五百万石…新潟県

美山錦…長野県

雄町…岡山県

八反錦…広島県 などが酒米として知られています。

日本酒の起源は、様々な云われがありますがどれも明確な答えではないので、

実際いつから存在していたのかはいまだ謎のままだそう。

ただ、海外に日本のお酒が知られるようになったのは、日本における公式な

日本酒の歴史によれば明治5年(1872年)オーストリア万国博覧会に出品されたときです。

まだまだ、歴史や製造方法と言えば書ききれないくらいの事が詰まっているのですが、

こういう風に少しでもお酒の知識があって飲むのと知らずに飲むのとでは、

また味が変わってくるかもしれませんね。

ちなみにですが、最近私がハマっている日本酒は黒龍という福井の地酒です。

刺身などのつまみに合う、洗練された一品だと思います。是非、ご機会があれば日本酒好きな方に試していただきたい。

私は、新横浜辺りに住んでいるので近い方はここの居酒屋さんにも置いてあるので立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

linkfinal